白川郷の行事

民宿 文六



屋根葺き 茅屋根の葺替えは、結(ゆい)と呼ばれる相互扶助の共同作業でおこなわれます。
大勢の人が屋根に上って作業する様子は一見の価値ありです。


どぶろく祭り 毎年10月14・15日 白川八幡神社でおこなわれます。
村人が神社でつくった「どぶろく」を氏神さまに供え、五穀豊穣を祈願するお祭りです。
闘鶏楽 御神幸の行列が村の中をまわります。
御神幸の露払いを務めるのは赤鬼と青鬼。
どぶろく 午後3時すぎ頃から神社の境内にムシロが敷かれ、「どぶろく」が振舞われます。

このどぶろくは祭礼期間中、境内以外での販売が禁止されているのでここでしか味わうことができないのです。
獅子舞 夜に獅子舞が奉納されます。
民謡 獅子舞が終わると舞台で民謡や地元青年会のお芝居などが夜遅くまでおこなわれます。


ライトアップ 毎年冬に行われるイベントです。
暗闇に白くうかびあがる合掌造りは幻想的です。

日程については、白川郷観光協会のHPで。

ライトアップの写真はこちらへどうぞ。



もどる