宿泊案内

民宿 文六

文六(ぶんろく)へようこそ

白川郷でも一番多くの合掌造りが残っている荻町(おぎまち)集落。
山を背景に静かなたたずまい。 家族だけでやっている小さな民宿です。

何かとゆきとどかないところもあるかもしれませんが、よい旅になります
ように心を込めておもてなしさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                民宿 ぶんろく



 宿泊ご予約について 

平成29年(2017)のご予約は、12月15日(木)の15時より電話にて受付いたします。

(FAXでは受付できませんので注意をお願いします)



※ ライトアップ開催日の宿泊はできませんのでご注意ください。





2014年 屋根葺きの様子

今回の葺き替えは玄関がある西側の屋根。
前回が昭和59年だから、約30年ぶりです。

 

古い茅(カヤ)をはがしていきます。
屋根の骨組みが見えてきました。

 

簾(スダレ)を敷いて・・・
 

新しい茅を葺いていきます。
 

完成です♪
 




 

 

田んぼに映った「逆さ合掌」

こちらは和田家の逆さ合掌。

文六からは徒歩5分です。




茅葺き屋根にとって火災はもっとも危険とされます。
歩きながらのタバコや寝タバコはご遠慮ください。



飛騨古川からの国道360号(天生峠)や白山スーパー林道などの山岳道路は冬期は通行止めになります。
また、大雨や土砂崩れ等の災害により通行できないこともありますので、事前に確認のうえご利用下さい。



もどる